カンジンカナメ

日々気ままに過ごしています

晴れ。寒い。

[ニッキ]六ヶ月

私のぼんやりミスで、いつのまにか時短勤務が終わっており、次に保育園入れるには厳しい勤務時間になってた。
慌てて勤務先と派遣会社に連絡して、1月からプラス1時間働くことになった。時期的にギリギリセーフ!気付いて良かった!
六ヶ月になると結構胎動が分かってきて、ぼこぼこ腹を蹴られる。
妊娠糖尿病の疑いも晴れ、日々だらだら生活してる。色々準備するのは年明けでもいいかなーとぼんやりしてたら、あっという間に春になりそうで怖い。
年賀状は友達ぶんだけ書き、余った分はラジオ番組や好きな作家さんにかこうかね。

晴れ。寒い。

[ニッキ]五ヶ月

気付いたら、三ヶ月以上はてな書いてなかった。その間、なろう小説を読みたい時期は下火になり、決まった作家さんしか追いかけてない。そして、二人目の妊娠が分かり、職場への報告やら妊娠による若干の体調不良で毎日の時間が溶けた。
テナー最後の新木場コーストに行けないのが非常に残念。まぁ、行けたとしてもチケットとれたか分からないんだけどね。ただただ映像化されることを祈ってる。

美術館は定期的に行ってて、三菱一号館美術館
イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワールゴッホ、ゴーガン」がとてもよかった。ゴッホ展と鬼滅の刃原画展も行った。
鬼滅は、改めて読むと本当にしんどい話だな!って思いながら原画見てた。皆さんじっくり見るのでなかなか進まなかった。
ゴッホは、初期からの変遷が見られて良い展示だった。私ははじめの方に行ったので、日時指定券はあったけど、後半は当日券しかなかったようなので、次のフェルメールも早めに行こう。

今、家ではテレビが故障してる設定なので、出社勤務だと全然テレビが見られなくて悲しい。

晴れ。寒い。

[ニッキ]五ヶ月

気付いたら、三ヶ月以上はてな書いてなかった。その間、なろう小説を読みたい時期は下火になり、決まった作家さんしか追いかけてない。そして、二人目の妊娠が分かり、職場への報告やら妊娠による若干の体調不良で毎日の時間が溶けた。
テナー最後の新木場コーストに行けないのが非常に残念。まぁ、行けたとしてもチケットとれたか分からないんだけどね。ただただ映像化されることを祈ってる。

美術館は定期的に行ってて、三菱一号館美術館
イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワールゴッホ、ゴーガン」がとてもよかった。ゴッホ展と鬼滅の刃原画展も行った。
鬼滅は、改めて読むと本当にしんどい話だな!って思いながら原画見てた。皆さんじっくり見るのでなかなか進まなかった。
ゴッホは、初期からの変遷が見られて良い展示だった。私ははじめの方に行ったので、日時指定券はあったけど、後半は当日券しかなかったようなので、次のフェルメールも早めに行こう。

今、家ではテレビが故障してる設定なので、出社勤務だと全然テレビが見られなくて悲しい。

買った漫画

晴れ。暑い。

[ニッキ]イサム・ノグチ

金曜にイサム・ノグチ展に行ってきた。事前情報ほぼなしの状態で行ったけど、楽しかった。
2フロアは写真可なので、色々撮った。f:id:kan503ame:20210820100723j:plain
f:id:kan503ame:20210820102117j:plain
最後に、香川県の牟礼にあるアトリエだった美術館の映像が流れてたのだけど、それ見てたら現地で見たくなった。
やっぱり、美術館で見るのと自然の中で見るのは感じ方が違うだろうよ。

前日まで多少涼しくなって、秋の気配を感じてたけど、この日はめちゃくちゃ夏の日だった。
動物園は家族連れで混んでた。
上野であんみつを食べてから、御茶ノ水へ移動。
最後に飲み友達と会った店は、店舗全体が潰れてて悲しくなった。知らないうちにヴィバンもなくなってた。
三省堂で漫画買ってから、お洒落雑貨屋でガラスペンをゲットした。実物見ると繊細すぎてすぐ壊しそう。

小雨。蒸し暑いかも。

[ニッキ]万年筆など

なろう小説にはまってから、作家さんのツイッターをフォローするようになり、その流れでガラスペンが欲しくなり、ガラスペンは難易度高いからカクノを買った。
カクノはパイロットから出てる初心者向け万年筆で、カートリッジも売ってるのでそれをはめれば誰でも簡単に万年筆デビュー!
試してみるとかなり万年筆は書きやすい!
一本あると、もう一本欲しくなる…そして、ガラスペンは見た目が美しいので、是非とも手に入れたい!ガラスペンを手に入れたら、書くためにインクも買わないと!という流れでずぶずぶと筆記具の沼に足をとられつつある。

くもり時々雨。すずしい。

[ニッキ]銀杏BOYZとノスタルジー

今日は8月と思えないほど涼しくて過ごしやすいのだけど、気圧のせいで体調的には最悪。気休めだろうけど漢方を飲んだ。
昨日、仕事をしながら銀杏BOYZを流してたら、なんかどうしようもなく胸が切なくなった。ノスタルジー?郷愁?そういう類の切なさ。
そもそもなんで今更銀杏BOYZかというと、今期のアニメ「Sonny Boy」のエンディングで少年少女が使われてたから。
久しぶりに聴いてみるかーって聴いてみたらまんまと切ない気持ちになってしまった。
ゴイステも銀杏BOYZも自分の青春時に通ってないし、歌詞にあるような事もないし、ライブもフェスでもほぼ見てない。むしろ峯田のスタイル*1は引いてるのに、なぜに?
もう二度と経験しないだろう青臭い歌詞と一生懸命歌ってる峯田に対して切なくなるのかな。
夏の終わりの寂しさもあいまって、これ以上聴くと切なさが爆発してしまうので、今日はZAZEN BOYS聴いてる。切なさは一気に霧散した。

*1:体液垂れ流しスタイル